ayamexのブログ

日々の生活、やりたい事、考えている事など

脱・ファッション難民

30歳を過ぎた頃から、どんなファッションをしたら良いのか分からなくなり、長らく迷走してきました。

20代の頃は何の迷いもなく、好きなスタイルを楽しんでいたのに、突然分からなくなってしまったのです。

30代前半は特に、難しい年頃だったので、

  • 20代に見られたい
  • それでいて若作りした痛い大人に見えないようにしたい
  • おしゃれで素敵に見られたい

など、どう見られるか/見られたいか、を最優先に考えるようになりました。

20代の頃は周囲の目をほとんど気にせず、ときめいた服を素直に着ていたのですが…。

 

そんなこんなでファッションに確信を持てなくなり、長年、なんとなくで無難なスタイルを選択し続けてきましたが、最近になってようやく出口が見えてきた気がします。

きっかけは骨格診断とパーソナルカラー診断。

診断なんかしなくても自分に合うものはわかっているつもりだったし、本当に今更なのですが。

セルフ診断でしたが、自分に合うもの/合わないものを客観的に見れたし、確信が持てたので、やってみてよかったな、と思います。

 

セルフ診断はこちらで行いました。

骨格診断・自己診断|骨格診断アナリスト協会

【30秒で完了!パーソナルカラー診断】イエベ・ブルべ別、本当に似合うコスメ選び♪ | 美容の情報 | ワタシプラス/資生堂

 

今後はあまり迷わずに服選びができそうです♪

なくても困らないものが8割

久しぶりの更新です。

引越しすることに決めて、着々とその準備を進めています。

 

まずは荷物整理から。

  • この1年間以上使っていないもの
  • 仮に手放したとしても買い戻すつもりがないもの

を捨てていきます。

本当はメルカリ等で売る方が良いのでしょうけど、買い手とのやりとりや発送手配などの手間と時間が惜しくて、全て捨てることにしました。

ただし、本やCDはブックオフに持っていくだけなので、売る予定です。

この時点で、持ち物の2割ほどを手放しました。

細々とした書類や余分なハンガー等の普通のゴミも、それなりにありました。。

 

次に、今後1週間で必要のないものをダンボールに荷詰めしていきます。

もともと持ち物は多くないタイプですが、それでも意外と沢山持ってたんだなと驚いています。

 

そしてダンボールに詰めてみて思ったのが、この先1ヶ月間なくても困らないものが8割あるということ。

オフシーズンの服や靴なんかが最たるものですね。

シーズンが来るまで眠っているもののために収納スペースの8割使っているのが何だか勿体なく感じてきました。

クローゼットもぱんぱんになるし…。

服を半分くらいに減らすか、毎シーズン服を買っては捨てるスタイルにするか、エアークローゼットのようなレンタルにするか…見直してみようと思います。

所持服を半分にして、レンタルと組み合わせて回していくのが現実的な気がしています。

 

そしてもう一つ思ったことが、持ち物をトランクルームに預けてホテル暮らし、というのもいいんじゃないか?ということ。

ホテルの長期滞在プランも増えてきているようですし、今しかできない暮らし方として楽しんでみるのもありなのかな、と。

ちょっと調べたところ、こちらはランニングコストやストレス面から私には難しそうだと感じたので、実行に移すことはなさそうですが、こういうライフスタイルは憧れますね。

 

それでは、残りの引越し準備もがんばります。

知覚過敏者のための歯科ケア

10年ほど前から知覚過敏に悩んでいます。

もともと歯のエナメル質が薄いことに加えて、食いしばりで歯が欠けたり、間違ったブラッシングで歯を削ってしまったりしており、

冷たいものを口にできないのはもちろん、状態が悪い頃は流動食しか食べられない時期もありました。


そんな中、ケア方法を歯医者さんに聞いて試して、次のようなスタイルに落ち着いています。

今でも冷たいものは苦手ですが、以前に比べてかなり食べられるようになりました。

 


歯磨きはやさしくブラッシング

知覚過敏者の歯磨き粉はこれ、というもはや説明不要のシュミテクトを使っています。

できるだけ刺激を与えないように柔らかく、小回りのきく小さめヘッドの歯ブラシを使います。

ブラッシングでは、歯ブラシを歯に添え、毛先の「しなり」を利用して優しくブラッシングします。

顎のカーブに沿って横向きにブラッシングすると、力が入りすぎて歯の負担になりがちなので、できるだけ縦向きにブラッシングするようにします。


ブラッシングをゴシゴシやるのは厳禁!歯がどんどん削れて象牙質が出てきたり、知覚過敏の原因になりますので、絶対にやらないようにしましょう。

 

 

フロスで歯間の汚れをとる

虫歯や歯周病予防にはもちろん、口臭予防にもとても効果的なフロスは絶対に外せません。

糸巻きタイプ、ホルダータイプがありますが、自分にとって使いやすくて習慣化しやすい方を選びます。

私の場合、ホルダータイプだと糸が抜けなくなる場所があるので糸巻きタイプを使っていますが、引っかかりさえなければ、Y字型のこのタイプが1番使いやすいと感じました。

クリニカ アドバンテージ デンタルフロス Y字タイプ 大容量 単品 18本×3

クリニカ アドバンテージ デンタルフロス Y字タイプ 大容量 単品 18本×3

  • 発売日: 2018/03/20
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

 

 

ジェットウォッシャーで洗浄

知覚過敏者にとっては水で洗うのは刺激が強すぎるので、お湯でジェットウォッシャー洗浄しています。

ジェットウォッシャーは数年前のベストバイです。

歯間を豪快に水で洗浄するのはとても気持ちが良いので、もしまだ使ってない方は騙されたと思ってぜひ試してみてほしいです。

私は家族全員にプレゼントしたのですが、とても好評で新たな習慣になったと聞いています。

人によっては、歯間から泥のようなゴミが取れたりもするそうですね。

お風呂場に持ち込めるコードレスタイプがお気に入りです。

 

 

フッ素ジェル

最後の仕上げはフッ素ジェルです。

歯のトリートメント的なもの、ということで担当の歯科衛生士さんがお薦めしてくれました。

使った後のスッキリ感も気に入っています。

ライオン チェックアップ ジェル ミント 1450F 75g

ライオン チェックアップ ジェル ミント 1450F 75g

  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

 

 


番外:ココナッツオイルで口を濯ぐ

ココナッツオイルにはホワイトニング効果があるそうです。

大さじ一杯ほどを口に含んでクチュクチュすると良い、と聞き、先月からルーティーンに取り入れてみています。

まだ効果は分かりませんが…何か変化に気がついたらレビューしたいと思います。

週末の楽しみ

最近は無印良品のお菓子キットを使って、ガトーショコラやブラウニーを作って食べるのがマイブームです。

週末にお散歩がてら無印良品に行って、お菓子キットを買って帰り、説明書の通りに材料混ぜ混ぜしてお菓子を作る。

 

無印良品のキットはお手軽で素晴らしいですね。

お菓子作り専用の道具は一切不要で、ホットケーキを作る感覚でお菓子が作れます。

大雑把な性格の私でも外れなく作れてしまう。

 

そして出来たてのお菓子は美味しい。

ぺろっと食べてしまって、たいていその日のうちになくなってしまいます。

 

www.muji.com

服を減らす方法

今日は久しぶりにクローゼットの中身を整理しました。

数年前、ミニマリストに憧れていた頃にコツを掴み、それ以降、定期的にこの方法で服を整理しています。

 

①仮に手放したとして、今、買い戻したいと思う服だけを残す

サイズの合わない服、イマイチと思う服、箪笥の肥やしになっている服 が脱落します。

このあたりは直近1年間に着ていない服が多いと思うので、躊躇なく判断できますね。

 

②3年以上前に買った服は捨てる

どんなにお気に入りの服でも、シルエットが古くなりダサ見えしがちだったり、年齢に合わなくなってきていたり、生地の痛みが気になったりするので、思い切って捨てます。


③所持する数を決めて、それに収まる数だけ残す

生活に支障なく、クローゼットがキツキツにならない範囲で、必要な数を決めます。

必要数を超えるものは、優先順位をつけて手放していきます。

私の場合は、ワンシーズンにつき5日分(仕事用3日分、休日用2日分)としてみました。

その他、ジャケット2枚、トレンチコート1枚、コート1枚、冠婚葬祭用の黒ワンピースを1枚。

 

 

今回クローゼットの中身を見直したところ、①②の基準で整理した時点で、③で決めた数よりも少なくなったので(汗)

今後、仕事が原則出社になるようだったら、服を買い足したいと思います。

その場合、一度やってみたかったカセット服にチャレンジしてみたいです。

 

それにしても、コロナ禍で太ったのでサイズが合わない服が多く、悲しかった(泣)

暖かくなってきたことだし、毎日の散歩時間を伸ばして、運動量を増やすことを決意しました。

持ち物のちょうどいいバランス

持ってる服は2日分だけ。ゲストハウスに住んでます。

という同僚がいました。

所持品はトランクひとつに収まる、というザ・ミニマリストな生活をしている人でした。

 

身軽で良いなぁ、潔い感じも格好良い。

と憧れますが、我が生活で実践するのはとても難しいものです。

 

私も数年前まではミニマリストに憧れて、断捨離に励んでいた時期がありました。

いちばんモノを減らしていた時期は、

  • 服は3日分で、そのシーズンのものだけ
  • 靴、バッグも3つ
  • 家具は備え付けの家具に、冷蔵庫、洗濯機、ベッド、本棚、テーブル、衣類収納ケースくらい
  • 電子レンジ、炊飯器を持たない

※さすがに部屋は手放せませんでした

といった生活をしていましたが、3ヶ月ほど経った頃、私にはこの生活は無理だ、と悟り、適度に所持品を増やしました。

 

今ではこのくらいモノを持っています。かなり増えましたね。

  • 服は7日分×3シーズン分(春秋兼用・夏・冬)
  • 靴、バッグは5つくらい
  • 家具は電子レンジ、炊飯器を買い戻し
  • 備え付けの家具、冷蔵庫、洗濯機、ベッド、本棚、テーブル、衣類収納ケースは維持

主に服、電子レンジと炊飯器を買い戻しました。

 

以前の生活で無理だと思ったポイント:

  • 服が少ないと毎日洗濯する必要があり、手間がかかる(乾燥機つき洗濯機を買えば解決するのですが)
  • シンプルに服のバリエーションが少なくてつまらない。雰囲気の違う服を着て気分転換したい
  • 電子レンジと炊飯器がないので、作り置きができない。自炊する時はお鍋でご飯を炊く必要がある。おかずも基本的にその日のうちに食べ切らないといけない。

要は、モノを減らしすぎて生活が不便になり、ストレスを感じるようになったということです。

 

部屋のスッキリさと生活の便利さのバランスを見ながら、少しずつモノを買い足して今に至ります。

年齢を重ねたからか、在宅勤務になったからか、以前ほど毎日同じ服を着ていても気にならなくなってきたので、服の量はもう少し減らしても良いかもしれないと思ったりもします。

MMT理論

消費税に反対、と考える中でMMT理論を知りました。

きっかけは衆議院議員の西田さん。

www.showyou.jp

 

MMTとは

MMTについて優しく解説された記事がありましたので、リンクを貼っておきます。

vicryptopix.com

 

批判も多いMMT

MMTには批判も多く、様々な問題点が指摘されています。そして議論を読めば読むほど、私の中でMMTを支持する考えが強くなっていきます。不思議。

 

diamond.jp

 

qr.ae

 

そして最後に、西田さんの言葉を抜粋させていただきます。

 

結論
 経済は、常に誰かが投資をしない限り成長できません。経済の血液である通貨は、銀行の信用創造による通貨供給により生み出されているのですから、投資が行われないと成り立たないのです。民間企業の行き過ぎた投資は、不良債権を生み出すことになりますが、投資が少なく、回収、すなわち貯蓄が過ぎると、経済そのものがデフレ化してしまいます。これは、自転車は走らないと倒れてしまうのと同じ理屈です。
 問題はスピード、つまりインフレ率なのです。自転車が安全に走るためには、ある程度のスピードが必要です。同じく経済を持続可能にするには、ある程度のインフレ率が必要なのです。具体的には、2〜4%の低インフレ率を目安に、財政政策と金融政策でコントロールすれば良いのです。金利は一度上がれば簡単にコントロールできないなどという人がいますが、これは事実誤認です。戦後の日本の金利の推移を見ても分かる通り、常に日銀のコントロール下に置かれています。そして、今やマイナス金利まで付けられているのです。但し、金利はコントロールできますが、ゼロ金利政策が正しいかどうかとは別の話です。
 また、先進国は豊かなため、基本的に民需が低下する傾向にあります。そのため、民間経済は貯蓄超過に向かうのです。つまり、民間需要だけでは国民経済は破綻してしまうのです。先進国では民間の信用創造が少なく、貯蓄超過の状態にあるということです。民間が信用創造による通貨供給を増やしていない状態だからこそ、政府の国債発行による財政出動が必要なのです。この状態で政府が財政出動しなければ、経済はデフレ化し破綻するのは必定です。これは、スピードがゼロになれば自転車が倒れるのと同じ理屈です。
 こうした状況下では、増税財政再建と言うのは絶対にしてはならない愚策なのです。民間の信用創造が乏しい時期に増税財政再建をすれば、その分、必ず民間から預貯金を吸い上げることになるからです。これは、スピードが落ちている自転車にブレーキをかけるのと同じで、自爆行為です。
 そもそも、自国建通貨で発行する国債は破綻しないため、国債の発行残高を気にする必要などないのです。従って、いわゆるPB縛りは即時撤廃すべきです。財政均衡は高インフレ時に目指すべきもので、デフレ下ではデフレを加速させるだけで、百害あって一利もありません。財政均衡主義は、政府の財政を見ているだけで国民経済全体の状況を全く無視した、自己中心主義なのです。国民経済全体を見るべき政府が自己中心主義に陥れば、国民経済が破綻するのも当然なのです。

 

www.showyou.jp